夢診断をはじめとしたさまざまな占いで自分の運勢を調べてみよう

コップと黄色の錠剤
コップと薬

名前から判断できる

占いの中でも人の名前に焦点を当てたのが「姓名判断」です。名前を作る字格からその運勢を判断することができます。また結婚などによって名前が変わるような場合にも参考になるといえるでしょう。

白い錠剤

手から運勢を読み取る

掌にできるしわ。そのしわを見ることによって運勢を判断するのが手相占いです。手相占いもあたると非常に有名なうらないなので、他の占いと組み合わせて使うことでよりしっかりと自分の将来などを把握できるでしょう。

袋の上の薬

潜在意識から自分の状態を

眠っているときに見る夢には、意味があることをご存知でしょうか。

夢は潜在意識からのメッセージなので、自分では気づいていない悩みや不安を教えてもらえることもあります。また、近い将来の出来事を予測しているかもしれません。

占いのジャンルであるのが夢診断です。夢診断は、自分が見た夢のキーワードから占うことができます。

占い師さんに夢診断をしてもらうこともできます。
その際は、夢に見たことをできるだけ具体的に記録しておくことをおすすめします。

最近では携帯サイトで簡単に夢診断できるところも増えているので、頻繁に夢を見るのでしたらそちらで試してみるのもいいかもしれません。

■夢占いがおすすめの方
・漠然とした不安を持っている人。

何か不安を感じつつ、それが何かわからない状態は、強いストレスを生みます。
そんな方におすすめなのが夢診断です。

深層心理が表面化するのが夢なので、夢診断することでその人の持っている悩みを具体的に導き出すことができます。

悩みの元が分かれば、対処することも可能ですのでストレスの軽減につながります。

・直感力がある方
感の鋭い方も、夢診断に適しています。
何度も繰り返し見る夢など、きちんと夢診断すればその人に近い将来起こる出来事を予知することができるかもしれません。

また、夢診断はその人への警告のときもあるので、注意することで不幸を避けられるケースもあります。

夢診断をする際には、夢の中の場所、出てきた人、モノ、背景などを記憶しておくとより診断が確実になるので注意しましょう。

数種類の薬

色々な占いたち

人気の占いについてはこちら。