手から運勢を読み取る|夢診断をはじめとしたさまざまな占いで自分の運勢を調べてみよう

夢診断をはじめとしたさまざまな占いで自分の運勢を調べてみよう

コップと黄色の錠剤

手から運勢を読み取る

白い錠剤

手相占いはメジャーな占い方法の一つです。

生まれつきのものだと思っている人が多いかもしれませんが、実は手相は自分で変えることができるのです。
「手相は変わる」と聞いたことはありませんか?運勢が変わることで変化したり、考え方が変わることでも、手相が違ってくるのです。
人の運命は一つに決まっていないということですね。
自分の希望の通りに手相を変えることができる方法もあります。占いの結果も変わってくるのでおすすめです。

まずは手相占いの本か、手相が分かる図を用意します。
そして、自分の手相と比べて伸ばしたいところや濃くしたいところを決めます。
変えたい手相の箇所が決まったら、手のひらをこすり合わせます。30回以上、手のひらが温かくなるまで続けます。
次に、気を込めながら穏やかな気持ちで人差し指で手相をなぞります。
その際には、薄い線なら濃くするイメージ、短い線なら長くするイメージで行います。

このマッサージは左右の手で行いましょう。
出来れば朝夕と毎日することをおすすめします。
具体的に手相をイメージすることで、運気をそこに近づけることができるのです。

■おすすめの手相マッサージ
金運を良くしたいなら、薬指の付け根のふくらみから下に走る線を上から下に向かってできるだけ太く濃いイメージをしてなぞりましょう。
この線は太陽線といい、成功、仕事お金などの運気をつかさどります。
いちど占い師に悪い結果を言われてしまった手相でも、この方法で改善できる可能性があるので、ぜひ試してみてください。